« Aufheben | Main | あるがままの自分を知る »

行き詰まりと自省

 いきづまりを感じると書いたけれど、考えてみれば、いきづまりを感じないという戦略があるのかもしれないと思った。

 自分の行き詰まりではない。他者の所為にするやりかた。
 それは、行き詰まりが、個人の責任だとする言い方である。

 そのことにどのくらいの根拠があるというのだろう。

 徹底的に突き詰めるのであれば、分かりえない他者にだって、向かい合わねばならない。

 そのことなくして、無理強いなどできるはずもない。

 であるのなら、それぞれが自由に生きるべきだ。

 それは、理屈で分かるということだけでなく、感じるということをも大切にせよということかもしれないが、それに気づくことだって、修行であるのかもしれない。

|

« Aufheben | Main | あるがままの自分を知る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29245/42428528

Listed below are links to weblogs that reference 行き詰まりと自省:

« Aufheben | Main | あるがままの自分を知る »