« 困難な状況の下で | Main | わたしの結婚観の変化 »

同種の傷

 同じような経験をした人間たちは心から集うことが出来る。
 それによって、互いを慰めあい、癒されるからだ。

 癒しは、人に自信を与えてくれる。そして向き合わねばならない問題に直面することを勇気付けてくれる。

 しかし、その関係が常態化すれば、甘えを引き出すのかもしれない。

 とはいえ、癒されつつ、思うが侭に生きることは矛盾するのだろうか。

 確かに、共通する過去を引きずりつつ、それぞれの未来を志向することだから、矛盾する側面はある。
 しかし、それを統合したいのだ。

 無茶って言わないで。それが出会いなのではないのかな。

|

« 困難な状況の下で | Main | わたしの結婚観の変化 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29245/15410368

Listed below are links to weblogs that reference 同種の傷:

« 困難な状況の下で | Main | わたしの結婚観の変化 »