« 歴史を学ぶ? | Main | 大学院の存在意義と若者の変質 »

ああ、ぐちぐち

 そこここにある大学教員のBlogを覗けば、共感を覚えることばかりだ。今日もここを見ていて、ああそうだなと。そして、そのネタ元を見ていて暗澹としてくる。最近は愚痴ばっかりだが、こんな状況を放置していたら、やる気のある人間は大学からいなくなっちゃうよ。

 わたしが愚痴るのは、いやな法則じゃないけど、以前によりよい時間を過ごしたからだ。つまり、こういうこと。自己顕示欲を満たすだけで生きているような人種にはわからんだろうが、仕事の面白さって言うのはこういうことなんです。その意味では、大学ってのは、そこを目指して学生さんを鍛錬させる場なのだろう。それに皆が堪えられなくなってくると、年長者が勝てる勝負を繰り返して、安易に自己顕示欲を満たすほかなくなっちゃう。

 わたしももう4月にはひとり立ちせにゃいかんのに、こんなぐちぐち言ってたら駄目なんでしょうね。ヒトに頼るんじゃなくて、自立して、プロとの出会いを増やせばいいことなんだけどね。内弁慶だからな…。

|

« 歴史を学ぶ? | Main | 大学院の存在意義と若者の変質 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29245/2752911

Listed below are links to weblogs that reference ああ、ぐちぐち:

« 歴史を学ぶ? | Main | 大学院の存在意義と若者の変質 »